装備説明(トイレ)

April 8, 2018

レンタルキャンピングカーのA.P.C.です。

 

本日の話題は、

 

キャンピングカーといえば、

 

 

「トイレ」です。

 

普通車では絶対に無いオプションです。

 

実は、

 

キャンピングカーでも、付けて居ない方も多いです。

 

日本の場合、公衆トイレは非常の多く、

 

そして、大変きれいに清掃されているので、

 

遠出しても困る事は殆ど無いと思います。

 

 

 

でも、なんでキャンピングカーには付ける必要があるの?

 

それは、やはり便利だからです。

 

特にお年寄りや小さい子供がいらっしゃる家庭

 

付けている確率が高いです。

 

ただ、匂いやその後の処理が嫌な方も多く、

 

オプション選択に頭を悩ませます。

 

私の場合は「必須」と考えてます。

 

やはり、急な時には大変助かります。

 

 

実際使用すると、後処理に頭を悩ませますが、

そこで、登場するのがこちらの便利グッズです。

 

 

 使い方は非常に簡単です。

 

 

 

 

⑴ 汚物袋を便座にセット。

 

 

 

 

⑵ 凝固剤を入れ、用を足す。

 

(用を足した後に凝固剤を入れても問題なし)

 

 

 

 

 

⑶ 汚物袋を取り出します。

 

 

 

⑷ 防臭袋「BOS」に入れます。

 

 

 

 

 

 

⑸ 防臭袋の口をねじってしっかり結ぶ。

 

 

⑹ 帰宅後一般ごみとして処分する。

 

 

 

 

 

 

え?車内に置いて匂いは大丈夫なの?

 

 

大丈夫です。

 

 

「驚異の防臭袋BOS」

 

 

こちらをご覧ください。

 

その実力がわかると思います。

 

 

 

当店では1回セット100円(税別)にて提供しており、

 

仕入れ価格です。

 

必要な際は、キャンピングカー借受時にお申し出下さい。

 

 

楽しいキャンピングカーでの旅を応援してます。

 

キャンカーの使い心地が試せるお試し就寝プラン:

料金5,000円(税別)

 車両を夕方5時以降受け取り、翌日午前10時までに返却で且つ総走行距離が20km以内に限る!

 

夜釣などに利用できる、一晩使用プラン:

料金10,000円(税別)

 車両を夕方5時以降受け取り、翌日午前10時までに返却で走行距離無制限で利用できるお得なプランです。

ただし、ご利用日は直近1週間以内の平日と限定させて頂きますのでご了承下さい。

****************************************************************************************

大阪市から京田辺市周辺まで、キャンピングカーをレンタルするならトヨタの高級ミニバングランドハイエース4WDがベースの名車「グランツ」があるCampingCarRentalA.P.C.へどうぞ

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ