レンタルキャンピングカーの使い方

June 13, 2018

こんにちは、大阪のレンタルキャンピングカー屋のCamping Car Rental A.P.C.です。

 

ここ数日、何人のお客様がいらして、「グランツ」くんを試乗されて行きました。その時の会話の中で、皆様一様に「オートキャンプ場」に行こうと考えているそうです。

 

私の考えに無かった事なので、正直驚きました。

 

「あ、皆さんはキャンピングカーと言う物の使い方を理解していない方が多いなぁ!!」と思いました。

 

 なぜなら、オートキャンプ場ならテントを張るのもよし、ログハウス風のキャビンを借りてもよし、設備が整っており、アウトドアを楽しむには一番手軽で良い方法だと思います。でも、そこにキャンピングカーで行くと、余程の目的がその場所にないと、キャンピングカーの魅力が半減されてしまいます。

 

 だって、キャンピングカーの私の中での位置付けとしては、どちらかと言うと旅先での宿泊施設であり、休憩が気軽にとれるリビングであり、目的地から次の目的地までの移動手段であると考えております。

 

 キャンピングカーをレンタルするのに費用を払って、その上、オートキャンプ場も費用がかかる。うーん、無料で泊まれる場所もとても多いですので、周遊される旅行にキャンピングカーを借りて行くことをお勧めします。

 

 例えば、 2日間プラス楽々旅プランで広島・呉・尾道の旅!

     3日間プラス楽々旅プランで四国一周の旅!

     4日プラス楽々旅プランで九州一周の旅!

     5日以上プラス楽々旅プランで北海道の旅!などなど

 

 お客様が考えているよりも十分動き回れるし、充実した旅は可能です。

 

 そんな旅をして行く中で、大事なのは「車中泊」の場所です。

 

 車中泊ができる場所はたくさんあります。代表的なのは「PA/SA」と言った高速道路の休憩場です。一般道では「無料駐車場」や「道の駅」が一般的です。

 

 その他にも大変便利な場所もありますが、ここでの記載は控えておきます。

 

 但し、上記の施設での車中泊はあくまでも、数時間の物であり、施設の許可なく2、3日と連泊して行くことは大変迷惑な行為ですので、ご遠慮下さい。

 

 どうしても連泊や長時間での滞在の場合、施設の方に許可を頂いてくださいね。

 

 さて、梅雨が過ぎれば、子供達が待ちに待った「夏休み」です。

 

 彼らはどこに連れって行ってもらえるか楽しみにしていると思いますので、宿や時間に縛られないキャンピングカーの旅で思い出づくりしませんか?

 

 旅や車中泊に関するご相談は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

******************************************

大阪市から京田辺市周辺まで、キャンピングカーをレンタルするならトヨタの高級ミニバングランドハイエース4WDがベースの名車「グランツ」があるCampingCarRentalA.P.C.へどうぞ

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ